パブコメとは?富士宮市をよりよいまちにしていくために思いを伝える手段

投稿者: | 2022年6月26日

パブリック・コメントという言葉をご存知でしょうか?略してパブコメとよばれることもあります。
全国の市町村などの地方自治体では、自治体が策定する計画や条例について、市民から意見を集め、反映できるか検討しています。
ここでは、富士宮市でも募集しているパブコメについて解説していきます。

富士宮市で募集しているパブコメとは?

パブリック・コメントは、難しい言葉でいえば「意見提出制度」や「意見公募手続」とよばれるもので、富士宮市に住所がある方が、富士宮市で展開するさまざまな施策について意見を提出することができます。

特に、選挙があっても自分の考えが市政に反映されないと不満を感じている方や、自分の考えをしっかりと持っているけれどもどう伝えたらよいかわからないという方は、パブコメの制度を利用してみましょう。

提出方法は、担当部署の窓口へ提出する方法や、電子メール、郵送、ファックス、電子申請などでできます。

まとめ

自分の考えを持っていても意見を出さなければ、思いは市に伝わりません。
地元富士宮市を愛し、今よりも魅力的なまちにしていきたいという強い思いが、富士宮市をよい方向へ変えていくきっかけになります。富士宮市を今後よいまちに発展させていくために、積極的にパブコメを活用してみましょう。