もしものときに役立つ!富士宮市防災マップを活用して大切な命を守ろう

投稿者: | 2022年11月10日

豪雨災害や地震など、天変地異はいつ起こるかわかりません。近年このような災害により大きな被害を受けている地域も数多くあります。
突発的に起こる災害は、日頃からの備えが大切になります。ここでは、富士宮市防災マップについて解説をしていきます。

富士宮市防災マップとは?

富士宮市防災マップでは、富士宮市で起こりうる災害や、災害が起きてしまったときにどのように行動すればよいかが書かれています。
このマップを読むことで、富士宮市で災害が起きた時にも落ち着いて対処することができるため、大切な家族の命を守るためにも手にしておきたい一冊です。

富士宮市防災マップは、冊子版、Webマップ(PC版)、アプリ版(スマホ用)の3種あります。冊子版については公民館や市役所の市民課で配布がされています。Webマップはホームページから閲覧が可能で、アプリ版はアプリをスマホにダウンロードすることで閲覧が可能になります。

いずれも内容が充実しておりボリュームが結構あるため、どこから見ていけばよいかわからないという方も多いと思います。まずは、自分が生活しているエリアを中心に確認し、どのような災害が発生する恐れがあるかについて知ることからはじめてみてください。

まとめ

自然災害はいつ起こるか予想できません。予想できないからこそ、起きてしまったことを想定して事前に備えておくことが大切です。富士宮市防災マップを活用し、もしものときに備えておきましょう。