母力サポーターとは?富士宮市の子育て世帯を支えるべくさまざまな活動を展開

投稿者: | 2022年6月29日

富士宮市では、NPO法人母力向上委員会(通称:母力)という団体が存在し、妊娠や出産、子育ての現実を受け止め、子育ての環境を構築する事業を展開しています。
ここでは、その活動を担う母力サポーターに焦点を当て、解説していきます。

母力サポーターとは?

母力では、活動のお手伝いをする母力サポーターを常時募集しています。
母力サポーターの活動の具体例として、地域の魅力を発信したり、子育てサービスを支援する事業を展開したり、子育てをする方が暮らしやすいまちづくりなど、活動範囲は多岐にわたります。

母力サポーターは、無償のボランティアとなっており、活動にあたって年会費は1000円かかりますが、定期的に母力から研修やイベントの案内が届きます。

母力サポーターはボランティア活動の一環ではありますが、それぞれが得意なことを活かし、やってみたいことや挑戦したいことなど提案することも可能です。やりたいことがある方は、簡単な企画書を書いて提案することもできます。

まとめ

母力では、すべての人が生まれてきてよかったと思ってもらえる社会を実現させることをビジョンとして掲げています。
母力サポーターはそのビジョンからブレることなく、日々子供と向き合う方々のために、精力的に活動を続け支えています。